タンパク質や糖質の記録を取りたいのでiPhoneアプリMyFitnessPalを入れて食事の記録を開始しました。

最近タンパク質をiPhoneデフォルトアプリのヘルスケアで手入力で記録してましたがちょっと面倒…

せっかく記録をしているのでもう少しカロリーや、糖質など把握したいこともありちょうどいいものがないか探していました。

iPhoneアプリで管理をしたかったのでいろいろ調べていたらMyFitnessPalというアプリを見つけました!

MyFitnessPal

MyFitnessPal

MyFitnessPal, Inc.無料posted withアプリーチ

アブローラー(腹筋ローラー)で腹筋を始めてみました

親戚からアブローラー(腹筋ローラー)を譲り受けたので実際につかってみました。

 

腹筋は以前から習慣化されていたのですがアブローラーを入手して使用してみたところ、

腹筋への負荷が思いの外強くかけられたのでしばらくこちらでトレーニングをしようと思います。

自己流で試したのですが腰への負担と他の筋肉への負荷が感じていたのでYouTubeで正しい使い方を探しました。

こちらの動画で初心者でもわかりやすく説明がされていましたのでとてもためになりました。

 

 

こちらの動画の要点

→正しい姿勢

→正しい動かし方

→猫背で正しい戻し方

をわかりやすく解説してくれています。

自己流でやっていたときは腰への負担が多く逆に腰痛でトレーニングができなくなる不安がありました。

正しい姿勢と動きで腹筋への負荷を感じ、他の部位への無駄な負担がないので効果を感じられました。

なお腹筋は毎日(24時間あける)やってもいいみたいなのでしばらく頑張ってみます。

留学経験を活かして自宅で子供に英語を教えているがなかなか難しい

特技の英語を活かして自分の子供達に英語を教えているのだけど、教え方を知らないのでなかなか難しい。

自分の話で恐縮なんですが英語圏の方と話すときはストレスなく会話ができるのですが、いざ日本語で会話をしてきた家族に対しては躊躇していしまう。

 

最近、妻が購入した英語を教えるテキストを使いながら単語の発音の反復練習をしています。

英語ぐんぐんニャードリル

猫がいろいろ指南してくれるのかと思っていましたが中身はそうでもなかったです(笑)

夫婦の英会話レベルですが僕は日常英会話上級レベル、妻は中学レベルの差があります。

 

この本のすごいところなんですが、中学レベルだとしてもスマホに取り込んだ音声データと一緒に子供と練習ができるのです。

子供に少し補助ができるくらいでもネイティブの発音を聞きながら勉強ができるので僕の知らないところでどんどん子どもたちが上達しているのでびっくり!

 

ハードルを高くせず、ストレスないくらいで楽しい感じで毎日やるのがおすすめです。

プロテインをソイからホエイに変えてみた。

ザバスのソイプロテインココア味が終わったので吸収率が高いと言われるホエイプロテインに変えてみました。

↑プロテインを飲み始めてとりあえず謳い文句が「引き締めたいカラダのために」

と書いてあったのと、ホエイよりソイがなんかオーガニック感があるからいいかなー

といった安易な理由で購入しました。

でも、いろいろ筋トレやプロテインについて調べているとホエイのほうが吸収率がよい!

という記事をよく見るのでこのプロテインが終わったタイミングでホエイに切り替えました。

今回はザバスではなくケンタイというメーカーのものに変更しました。

味はザバスのココア味のほうが好きでしたが同じトレーニングでホエイに変えてどうなるか楽しみです。

またなにか効果があったら報告したいと思います。

深夜のトレーニングで習慣化

筋トレを自宅でするのだけど家族の目の前でやるのはちょっと恥ずかしい。

一人の時間でトレーニングをするタイミングを作るのがなかなか難しい。

寝る直前の筋トレは睡眠の質を落としてしまうなどネガティブなこともあって深夜の筋トレは控えていた。

ただ確実に一人の時間を作るとなると深夜しか僕にはなかった。

継続して筋トレをすることを優先して就寝前の1時間前に終わるように筋トレをするように移行しました。

習慣化が大事というのはわかっていたがなかなかできずサボり気味の筋トレも深夜にすることで習慣化できるようになった。