タグ別アーカイブ: WordPress

WordPressのテーマをTwenty Thirteen に変えてみた。

毎年WordPressの最新のデフォルトテーマが変わるのが話題になるようですが、そんなことは全く知りませんでした。WordPressを使ってしばらく経ちますがまだまだ知らないことが多いです。

WordPress最新のテーマがTwenty Thirteen。いわゆる英語で2013年の意味。英語の数字の読み方は区切って読むので20(Twenty)と13(Thirteen)。自身のブログはとにかくシンプルなデザインが好みなのでデフォルトのテーマが気に入って使っており、いままでのはTwenty Twelve。ちょっと嫌だなと思っていたのがスマホでブログを見るときに写真が縦長に変換されてしまうのが気持ち悪かったのです。CSSのコードを付け加えればいいとか検索してたら見つかりましたが、そこら辺は詳しく無いので放置していました。

でTwenty Thirteen。テーマ変更して動作確認したところスマホで写真が縦長に変換されてしまうのが改善されていました。自動で画面の大きさに合わせてくれるので気持ち悪さが解消!

前回テーマ変更をした時はAnalyticsのコードを間違えた場所に埋め込んでしまい真っ白になったので、今回はしっかり調べて慎重にコードを埋め込みました。ので問題なくアクセス解析ができています。

過去の記事を読んで見るとヘッダーの部分が異様に巨大化されていたりするのでそこら辺は手入れをしています。

ちょっとづつですがブログのレベルも上がって来ました。書き続けて質を上げて行きたいと思います。

参考にしている書籍

WordPressのコード変えようとトライしたら画面が真っ白になって焦った。

自分のWordPressブログをレンタルサーバーを契約してカスタマイズが出来るようになりました。と、そこまではいいのですがソーシャルボタンを設置するのにプラグインを使わないでトライしたら画面が真っ白になってしまいました。

検索しても設置場所などの対処は書いてあるけどそこのコード書き換えまで辿りつけない…

Parse error; syntax error,なんちゃらon line 98

ブログにアクセスしようと思ってもこんな感じのメッセージが出てくるだけで画面は真っ白。どうやってこのサイトが構築されているかもなんとなくしかイメージできない。

検索して対処法をさがしても配置場所や気をつけるところまでは探せるのですがそれの変更やり方がどうにも甲にも出てこない。

手探りでなんとかCyberduckで編集出来るところまでたどり着いた。

Cyberduck App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,100

 

で昔なんとなくダウンロードしていたCyberduck。あまり理解していない当時にダウンロードしていたのでやっと出番が回ってきました。FTP/SFTP対応とか言われてもいまいちまだわからない。でもこれを使いローカルで編集したものをサーバーに上げて構築するってのはイメージ出来た。てかApp Storeだと有料なのね。こちらからダウンロードすれば無料なんだけど一緒のものか?

どこのコードがエラーの原因なのか探すのも初心者には困難。

ソーシャルボタンの設置をダッシュボードから編集したかったのだがここが理解できていなかった。

参考記事

コードを書き換えるのもやはりハードルが高い。ギリギリ更新ボタンを押したあとの画面に戻れたのでそこのソースを見ながらいたずらしている場所を予測しました。

自分がやってしまったのはダウンロードしたテーマの中にありました。Cyberduckだとフォルダーで場所を探せるのでなんとかたどり着きました。

wp-content→theme→(使っているテーマ)→functions.php

このfunctions.phpがいたずらしているのは検索で出て来ましたが自分の場合は使用しているテーマの中での出来事だと理解するのに数時間かかりました。改行しただけでも真っ白になりやすいと…確かに自分も改行してソーシャルボタンを入れようとしていました。

いろいろ難しいことばかりですが少しずつ前に進めて行きたいと思います。

WordPressでレンタルサーバーを導入して解決してちょっと興奮気味。

いろいろ出来る、カスタマイズ出来るということで上級者向けだけどおすすめのWordPressでブログを書いています。

しかし、この導入部分でもう一つ最初にレンタルサーバーを借りることに踏み込んでいればよかったのですが、そこが初心者の殻から出れない原因でした。

一応プロがおすすめしている環境に近づけるようにいろいろ揃えていたこと。

  • MacBook Air購入
  • 独自ドメインの取得
  • WordPressのプロアカウント
  • ブログ関連本を購入
  • MarsEdit購入
  • アフィリエイトの登録
  • iPhoneテザリング契約
  • などなど

ちょっとこれで上級者気取りだったのですが、近くにプロブロガーがいるわけでもなく何が正解かわからなかった。てか、アクセスが全く稼げていません。

WordPressをカスタマイズしたければ独自ドメインとレンタルサーバーを導入で解決

カスタマイズ出来るのとプラグインが充実という話を聞いていたのですが、僕の管理画面にはどんなに設定を探してもプラグインの項目がありませんでした。特権管理者とか複数のサイトの管理とかいろいろ情報は出てきてあともう一歩か?というところですが全然先に進めません。今となってはそれじゃ無理っしょ!って感じです。実はWordPressをインストールするとか意味もわかっていませんでした。

レンタルサーバーの導入まで至ったのはGoogleAnalyticsのコードをコピペのところでわからなくなり、検索していたらおすすめのレンタルサーバーみたいなのがどんどん引っかかりました。

WordPressインストールと初心者にやさしい初期投資のすくないロリポップを選びました

プロブロガーの知り合いはいなくてもWebに強い知人はいたのでメールでおすすめを聞いたら初心者にはロリポップ。すぐに手続をして導入。どういう仕組みかは理解していませんがWordPressをインストールして自分のドメインを登録。

WordPressがまっさらになって管理画面も見たことない項目が増えていました…

やっとカスタマイズが出来るWordPressにたどり着いた…

いままで検索しまくってどうすればプラグインが使えるか悩んでいたのが嘘のよう。あっという間に解決。これが乗り越えなくてはならない壁だったのか…?

いままでのブログ記事がサーバーから吹っ飛んだ

ちょっと弊害。てか本来は大問題。いままでの記事が全部なくなってしまいました。WordPressのサーバーを使って書いていた記事がレンタルサーバーを導入することでまっさらの状態に。でバックアップを取っておらずインポートも出来ない…

幸いMarsEditで書いていた記事はそのままローカルに保存されていたのでその中でも好きな記事をピックアップして投稿しなおしています。

まぁ他の記事は魂がこもっていないので未練もありません。

ややコストは掛かりますが、飲み代に比べれば安いもの。それが今後マネタイズできるのであればそれも戻って来ます。

もうちょっとブログに力を入れて行きます。

WordPressにした訳。

いままでの考えは全てGoogleでまとめようとしていた。ブログもやりたいと思った時はGoogleのサービスであるBloggerを選んだ。
でも、iPhoneなどのApple製品を使った事を書きたいのにiPhoneで見るとサイズが対応していないのでとても見づらい。気になっているブログなどでWordPressを使っていたので、とりあえず。
でも、なんだかプラグインだかで面倒くさいが今後慣れてみようと思う。