タグ別アーカイブ: 全送信

LinkedInでうっかり大量に招待メールを送信してしまった

いや〜やってしまいました。スパムまがいのLinkedInの招待メールを全送信。送ってしまった皆様びっくりさせて申し訳ございません。もう送らないように設定したので送られることはないと思いますが、もしその場合は連絡ください。

嫁さんのお母さんに不審なメールが来たと教えられて気づいた

早朝に一度目がさめた時にiPhoneをいじっていた時に何故かLinkedInのアプリの設定をしてしまったのが不運の始まり。iOS7にアップデートしたあとに開いていなかったらしくログイン画面からの設定。設定を進めていくうちにiPhoneのコントタクトから招待メールを送りますのか?という画面で普通にスキップするつもりがふとした習慣に「送信」ボタンを触ってしまったのです。しかもワンクリックのみで…。たぶんわざとこういう仕様になっていますね。早朝に電話帳に登録してある365件に全送信。取引先の業者さんとか含めて全部に…ついでにiOSはFacebookの連絡先ともつながっておりアメリカの知人まで送信。その時はあまり気にしていなかったのですが、嫁さんが義母さんの携帯に変なメール送った?と聞きながらその携帯を見せられた時に「はっ」となりました。

調べてみたらLinkedInの招待メールがかなり厄介だと判明

ちょっと日本では馴染みの少ないSNSですが、米国ではビジネスでは必須のアカウントです。老舗のWebサイトですので仕様もちょっと古くさいところを継承しているようです。で、この招待メールなんですが、一度送るとなにも対処しないとしつこく送りまくるらしいのです。一度だけではなく執拗にメールを送り続けるのだとか。

「LinkedIn 招待メール 停止」などで調べると困っている人がたくさんいるようです。

参考にした記事→LinkedInでスパムを送らないための注意点とリマインダの止め方

全送信には1秒で停止には2時間かかる悪魔の仕様

これPCでLinkedInにログインしLinkedInの中のメールで設定しなくてはなりませんでした。

「メール」→「送信済みメール」→「メッセージの詳細」→「送信済みつながりリクエスト」のタブ→「取り下げ」

悪夢の全送信にはワンタップ、配信停止には宛先に付きいちいち「取り下げ」ボタンをクリックして停止。放っておきたいところですが、これ以上迷惑をかけられないので一つ一つ「取り下げ」ボタンを押して処理をしました。ここでも嫌がらせで「取り下げ」押したあとはいちいちトップ画面に戻るのでとても時間がかかります。中盤からちょっと効率が良いやり方を見つけてました。戻るボタンを2回押せばメール一覧に戻れるのでそれでなんとか全て設定終了。要した時間はおよそ2時間。これ以上メールを送ることは避けたいので我慢して処理しました。対して使っていないSNSなので疲労感も倍に…

寝起きで変なアプリは触らない

たまに寝ぼけまなこでiPhoneをいじっていると、アイコンを押し続けて誤ってアプリを消したり変なメールを作成しかけたりと結構困ることをしそうになりました。が、今回は最悪で無意味に全送信。やってしまいました。改めてメールを送ってしまって申し訳ございません…