カテゴリー別アーカイブ: UP by Jawbone

Bluetoothで同期できるUP24 by JAWBONEが発表されていました。

 ワイヤレスで接続できる新しいUPが発表されていました。いままではいちいちiPhoneのイヤホンジャックにつなげてやっと数値が把握出来ていたので便利になります。ただ日本での発売はいつになるでしょうか?米国では149.99ドルで販売開始してます。

The wireless UP24 band and UP 3.0 App are here.
 
Jawbone Home FacebookTwitterPinterestGoogle+Tumblr
Introducing UP24 and the new UP 3.0 App. The insights you love. Now even better.
 

App screen showing Today I Will and one million steps Milestone
 

Phone with UP 3.0 App and UP24 Band
 
 
UP24 bands in Onyx and Persimmon
 

Nike FuelBand SEで睡眠ログはあまり魅力的ではなかった。

先日発売されたばかりのNike FuelBand SEを購入しました。今回のFuelBandからは睡眠のログが取れるということで試してみました。FuelBand単体での計測は出来ない時点でかなり不便ですが以下が使い方。

やり方はiPhoneのFuelBandのアプリを起動。

Bluetoothでペアリングをしておく。

Nike+ FuelBand App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料

 

左側に隠れているセッションを選択。

IMG 1690

初めてセッションを開始するとこちらの画面からスタート。

IMG 1692

睡眠があるので睡眠を選択。

IMG 1694

ベッドに入って寝る前にスタート。

IMG 1695

カウントダウンが始まり(睡眠にカウントしても意味ないけど(笑))

IMG 1696

あとは起きたら停止を押します。で取れた記録がこちら。

IMG 1689

全く持って睡眠の質などがわかりません…

FuelBandで睡眠の質は測れないことがわかりました。

しかもNikeFuelを12もらいました(笑)寝る間際にセッションをアプリを起動してまで開始しなくてはならないので現実的ではない。眠い時にアプリをいじって目が冴えたら元も子もないしたぶん正確な睡眠時間はわからない。ほかの計測は申し分ないのでちょっとだけ残念です。

睡眠の質に関しては他のガジェットやアプリで対応できる

FuelBandを購入するような方は知っていると思いますがiPhoneアプリやウェアラブルデバイスで良質な睡眠が計測できます。僕はUP by Jawboneを使って、いわゆる睡眠の質を可視化出来て、その日の生産性も朝に大体把握できるのです。睡眠のログがFuelBandで取れるのなら一本化を考えていましたがそれはなさそう。併用してしばらく使います。iPhoneの睡眠アプリも安価で購入できるのでこちらもおすすめです。

Sleep Cycle alarm clock App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥200

 

Sleep Time+ Alarm Clock and Sleep Cycle Analysis with Soundscape for Health and Fitness App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥200

ちなみにコチラはUPの睡眠ログのスクリーンショット。深い眠りや寝入った時間がわかるので質向上のモチベーションにつながります。(普段はこんなに寝ていませんが…)

IMG 1697

iPhone5S限定のM7コプロセッサ対応アプリとUP by Jawboneの精度はやっぱりUPのほうが上。

iPhone5SからあたらしくM7コプロセッサというものが搭載されています。これはiPhoneを身につけている間は歩いているのか車に乗っているのか、使っていないのかを認識してくれるプロセッサ何だとか。これによってフィットネス系アプリで今までにないものが出てくる予感ですし、実際いくつか対応アプリもあります。

UPのような活動量計のアプリも出ている

参考記事→

iPhone 5s限定:モーション・コプロセッサ「M7」に対応したアプリのリスト

ARGUS – Motion and Fitness Tracker by Azumio App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料

 

いくつか出ている中でUPに近いのがこのアプリ。M7って一週間分の記録をiPhoneに残してくれているんですね。iPhone5S発売日からもうすでに一週間以上。知らぬ間にいろんなデータが記録されていたのをこのアプリで確認出来ます。無料なので気軽に使えていいですね。

iPhoneは常に体に身につけるものではないので記録はざっくり

iPhoneはUPのようなウェアラブルデバイスでは無いので生活のすべてを記録できることは無いです。あくまでも通勤や通学中などの移動中の歩数など限定されてしまいます。UPで取ったログとARGUSで見たログを比較してみます。

ARGUSのログ

IMG 0461

続いてUP Jawboneのログ

IMG 0462IMG 0463IMG 0464

数値の比較

10月1日

ARGUS(iPhone5S M7)11346歩

UP by Jawbone 12116歩

9月30日

ARGUS(iPhone5S M7)10376歩

UP by Jawbone 16005歩

9月29日

ARGUS(iPhone5S M7)8550歩

UP by Jawbone 14647歩

常に身につけているUPの数値が多い

当たり前ですがほぼ一日中手首に付いているUPの歩数は多いです。この3日間で1000歩から6000歩の違いがある。iPhoneだと充電したりテーブルに置きっぱなしにしたりと体から離れる時間も多い。それでもポケットなどに入れておけば正確な数字は記録しているようです。UPはコストはかかりますが、M7対応のアプリは無料もあります。手頃に活動量の記録をとるならiPhone5S。本格的にログを取りたければUPなどのウェアラブルデバイスを購入という選択ですね。

噂ではiWhatchに搭載されるのがM7

その開発のためのデータを収集するのにiPhoneに入っているのではないか?と予想する記事もみかけました。でもこれだけ細かいログが取れるのであながち嘘ではなさそう。ウェアラブルデバイスのマーケットもこれからどんどん拡大していくので、いつAppleという巨人が君臨するか気になります。

Jawbone UPの在庫が少し戻って来たようだが値段が倍近い…

Jawbone UP(UP By Jawbone)購入・入荷と在庫を徹底まとめ

UPの価格が6月の倍になっている!

自分はちょうど品薄だけど、UPの正規品が定価で買えた最後の時期だったようです。ポチったのが6月後半で届いたのが7月中旬。ビックカメラのオンラインショップからの購入でポイントもついて実質12000円くらいで購入できました。オニキスのミディアムです。それがいまではAmazonでとんでもない値段になっています…

日本正規代理店品を即購入したければ今日現在(2013/09/06)25780円!!

並行輸入品は即納で定価に近い

二ヶ月前の倍以上!保証は無いけど並行輸入品を購入した方が断然いい気がしてきました。

並行輸入品は現在14000円前後で購入できます。もし壊れたらまた買うくらいの気持ちであれば正規品を購入と同じくらいのコストです。

もし今の時期にほしいと思っていたらSoftBankが代理で販売しているFitBit Flexにしていたか、購入を断念していたかのどちらか。活動量計を検討したキッカケはFitBitで結局デザインと価格と昨日でUPにした経緯があります。

UPは故障の可能性があるので並行輸入品は覚悟が必要

購入前にとても悩んだのがこの部分です。意外と壊れたと報告するユーザーの声を聞きました。なので保証がある正規代理店品は外せないと思い、長期の入荷待ちを覚悟して買ったのを覚えています。でもUPって欲しくなったらすぐに使いたい製品なので悩ましいところです。だから品薄なんですよね…