【初期不良】AppleWatchを返品交換をするのでリセットをして準備した

AppleWatchが調子悪く返品交換することになりました。

そのときのエントリーはこちら

先日交換の商品が用意出来たとの事で現在使用中のAppleWatchを一旦返す事に。付属品も全て返却するのでデータのリセットをして箱に戻し翌日のヤマトの集荷に準備しました。

返品するのでAppleWatchのリセットをしました。AppleWatch単体でもリセット出来ますがiPhoneアプリで実施。

やり方はiPhoneのAppleWatchアプリを開き、設定→一般→リセット

全てのデータを消したいのでこの「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。

※iPhoneにいままでのアイコンのレイアウトなどのデータがバックアップされるので新しいAppleWatchにデータを移行出来きます。
消去するか聞かれるのでタップ 

もう一度聞かれるのでタップすると完全にリセットされます。

 

AppleWatchがこの画面になります。ペアリング時と同じ。  

しばらくすると再起動が開始されます。

  

言語設定の画面が出てきたので工場出荷時と同じ状態になりました。

箱に戻すのでサイドボタンを長押しし、スライドさせて電源を切ります。  

箱に戻します。

  
充電ケーブルもこのように巻いて戻します。2mもあるので意外と面倒。でもこうしないと入りません。  

ちょっと押し込むようにして入れました。

    

予備のバンドなどの同梱されていたものは全て箱に入れました。何か不足して余計時間がかかるのは困るのでしっかり確認しました。

 

翌朝ヤマトのドライバーが受け取りに。中の付属品を確認する事もなく受け渡し。おそらく返品プログラムが日本では整備されてないので新品交換なのかもしれません。

Apple製品専用のヤマトの営業所ADSC支店へ送られるようです。

  

しばらくAppleWatchとはお別れです。生活に馴染んでいましたが無くなっても中毒症状はないみたい(笑)iPhoneが手元に無いと禁断症状が出ますがAppleWatchはそこまででした。

週明け早々に来るといいんですがどうでしょう…

コメントを残す