みどりの日って昔は国民の休日だったので調べてみた

今日5月4日はみどりの日。

その昔みどりの日は4月29日(現在の昭和の日)で、5月4日は「国民の休日」だった。なので変わった経緯が気になったので調べてみました。そしたら国民の休日の定義というか休日法というのがあってちょっとびっくり。

祝日に挟まれた平日が国民の休日になる

みどりの日 – Wikipedia

みどりの日という祝日になる前は、祝日に挟まれていたため国民の休日だった。で、いろいろ読んでみたらもし5月1日(メーデー)が祝日になると、4月29日と5月3日の祝日に挟まれる4月30日と5月2日が国民の休日になり7連休が確定する大型連休になるらしい。まぁそんな事態にはならないみたいですが…

以前から気になっていた数年前にあったシルバーウィークも祝日法が適用されて大型連休になっていたのですね。来年は秋分の日と敬老の日がうまい具合に並んでいるのでまたも大型連休。

不謹慎ですが天皇が交代いっぱいすると祝日が増えていいなぁなんて小さい頃は思っていました…

みなさまよい休日を!

コメントを残す