Nike FuelBand SEで睡眠ログはあまり魅力的ではなかった。

先日発売されたばかりのNike FuelBand SEを購入しました。今回のFuelBandからは睡眠のログが取れるということで試してみました。FuelBand単体での計測は出来ない時点でかなり不便ですが以下が使い方。

やり方はiPhoneのFuelBandのアプリを起動。

Bluetoothでペアリングをしておく。

Nike+ FuelBand App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料

 

左側に隠れているセッションを選択。

IMG 1690

初めてセッションを開始するとこちらの画面からスタート。

IMG 1692

睡眠があるので睡眠を選択。

IMG 1694

ベッドに入って寝る前にスタート。

IMG 1695

カウントダウンが始まり(睡眠にカウントしても意味ないけど(笑))

IMG 1696

あとは起きたら停止を押します。で取れた記録がこちら。

IMG 1689

全く持って睡眠の質などがわかりません…

FuelBandで睡眠の質は測れないことがわかりました。

しかもNikeFuelを12もらいました(笑)寝る間際にセッションをアプリを起動してまで開始しなくてはならないので現実的ではない。眠い時にアプリをいじって目が冴えたら元も子もないしたぶん正確な睡眠時間はわからない。ほかの計測は申し分ないのでちょっとだけ残念です。

睡眠の質に関しては他のガジェットやアプリで対応できる

FuelBandを購入するような方は知っていると思いますがiPhoneアプリやウェアラブルデバイスで良質な睡眠が計測できます。僕はUP by Jawboneを使って、いわゆる睡眠の質を可視化出来て、その日の生産性も朝に大体把握できるのです。睡眠のログがFuelBandで取れるのなら一本化を考えていましたがそれはなさそう。併用してしばらく使います。iPhoneの睡眠アプリも安価で購入できるのでこちらもおすすめです。

Sleep Cycle alarm clock App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥200

 

Sleep Time+ Alarm Clock and Sleep Cycle Analysis with Soundscape for Health and Fitness App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥200

ちなみにコチラはUPの睡眠ログのスクリーンショット。深い眠りや寝入った時間がわかるので質向上のモチベーションにつながります。(普段はこんなに寝ていませんが…)

IMG 1697

コメントを残す