堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.195で採用された質問。

堀江貴文 ブログでは言えない話

創刊から購読している有料メルマガです。醍醐味はルールを守った質問はすべて答えてくれること。しかも、最近はYouTubeでQ&Aのコーナーから質問をピックアップして詳しく解説してくれるようになりかなり価値が高まりました。

自分がした質問であればブログに掲載してもよいということなので今回も掲載させて頂きます。

【Q,35】
 富裕層の方たちの態度や考えかたについてです。
 都内の高級住宅街の飲食店で勤務しているものです。
 常連客の中には庶民には信じられないくらいの金持ちの方たちが来店されま
す。土地柄なのかお金に対するストレスが無いのかとても余裕を感じます。
 時にはびっくりするぐらいの差し入れを頂いたりと気遣いも素晴らしい方が
多いです。自分はというと何かと利害を心の中で求めていたりと小さい自分に
嫌になる時があります。
 そこで、常に富裕層の方達と接しているであろう堀江さんに質問。
 堀江さんの周りには純粋に心から人のためになることをしたいという人が多
いのでしょうか? それとも利害を考えての行動もあるのか?
 経済的に余裕は持ちたいのでそう言った人たちの態度というか考え方に興味
を持っていますのでよろしくお願いします。
Twitter:cinemasato

僕の質問に対しての堀江さんの答え→

A,利害を考えるかどうかは、ズバリ人によりますね。ただし、気遣いのレベル
は皆高いですね。驚くほどです。その気遣いで今の地位を築いたんだなって思
います。

やはり富裕層の方たちの気遣いのレベルは高い!

そして、その気遣いでその地位を築いたんだなという答えに重みを感じます。一般家庭で育ちほぼ同じような家庭環境の人たちとの生活なので、田舎にいた時にはなかなか出会うことが出来なかった人たちです。たまたま都内の飲食店で働ける機会を持ち、富裕層の方たちと接点を持てることが、とても恵まれていると改めて思います。

なかなか真似することは出来ないですが、いろんな人に気遣いをするってことは自分の環境をつくることでもあるんだなと。

11月9日に発売の堀江さんの新刊「ゼロ」楽しみです。それに先立ちブロガーミーティングに応募しましたが華麗に落選…ブログのアクセス少ないし書評も少ないからかな?

コメントを残す