iPhone5S・5C発表!生活がまた便利になる機能満載!

昨夜は深夜のiPhone発表イベントにかじりついていました。うわさ通りの発表でしたがそれが確定するのかしないのかの確認するだけでも楽しいです。

毎年iPhoneを買い替えている身としては新しい機能でどう生活が変わるのか想像をふくらませるのが楽しみの一つであります。

指紋センサー搭載「Touch ID」

いよいよ生活の中に入ってきた感じがしますね。今までも指紋認証がある端末はありましたがiPhoneで搭載されると一気にスタンダードになります。発表イベントでもコメントがありましたが毎回毎回パスコードを入力するのって結構手間です。個人情報満載のサイトなどではまぁ仕方ないかなと苦にも思っていませんでした。この手順が無くなるしセキュリティも申し分無いので買い物とかも当たり前のように指紋認証がスタンダードになりますね。

 いまのところロック解除とiTunesでの買い物にしか対応していないみたい。今後サードパーティ製のアプリに対応するのかどうか…

カメラ機能が向上

8メガピクセルは据え置きですがいろいろ楽しみな機能が増えました。個人的に面白そうなのがスローモーションとバーストモード。

スローモーションはスポーツの撮影などでおもしろい動画が撮れそう。昔スノボにハマっていた時にあればもっと楽しかったのに…でも子供を撮るとかも素晴らしい体験が出来そう。

バーストモードも楽しそう。1秒間に10コマ撮影してベストショットを選べます。これも激しい動きのものを撮るときに重宝しそう。

あとiOS7ではこのカメラの起動がコントロールセンターからどのタイミングでも立ち上げられるので決定的瞬間を逃しにくくなります。

64bitになって倍のスピードに

iPhone5自体が完成度が高くiOS7を入れて使っていてもそこまでもっさりすることはありません。体感的にはあまり気にならないかも知れませんが、よりスムーズにより直感的に使えることでしょう。iPhone5も最近たまに固まったりしてしまうのでそういったことがかなり少なくなるでしょう。最新機種を使ってしまうと本当に後には戻れないんですよね…

M7コプロセッサ搭載

なんのことやらあまり理解していませんが、ジャイロスコープ、加速度センサー、コンパスでモーションデータに特化したもののようです。フィットネス用のアプリなどが対応したらいろいろ正確なデータが記録できそうですね。乗り物に乗っていることを理解したり眠っていることを察知したりするよう。思いもよらないアプリが登場する予感です。

高速LTEに対応して爆速Web体験ができる?

自分はソフトバンクの購入を検討しているのでその恩恵に授かれないかもしれませんが今年は我慢。というのもau(KDDI)とNTTdocomoはLTEのプラチナバンドを持っていて、今回のiPhone5Sがそれに対応したのです。発売後いろんな人がベンチマークテストを公開してくれるのでどのくらい早いのか見てみたいです。今年はまぁ諦めますが、来年の新型は他社に乗り換えも検討するかもしれません。iPhoneにはこだわっているけど通信会社にはそんなにこだわっていませんので。

発売日にゲットするなら並ばないと…

iPhone5Sの予約は受け付けないとのこと。確実に手にするのは総本山の銀座Appleストアに並ぶのが一番かな…並ぶなんてiPhone4以来だよ。今のうちに椅子でも買っておこうかな。

コメントを残す