毎年iPhoneをヤフオクを利用して買い替えています。

毎年あまり費用を掛けないでiPhoneを買い替えています。

iPhone5の次の機種iPhone5S?の話が盛り上がって来ました。予想される発売日は9月20日金曜日。発表イベントは9月10日でほぼ確定のようです。

そこで、毎年行っているのですが発売日で新しいiPhoneを購入後すぐにiPhoneをヤフオクへ出品します。そうすることで中古でも美品であれば値があまり落ちない状態で売ることが可能です。それを割賦契約で残った端末代を支払い少ないコストで新しいiPhoneを購入できます。ぼくは毎年必ずiPhoneを新しくすることを決めているので気をつけている点をまとめてみます。

売ることを前提にキレイに使う

画面にヒビが入っていたり傷が付いていると高値では売れません。購入したらすぐに画面にフィルムを張りケースに入れています。モデルチェンジした直後はあまりかっこいいケースは無いですがそこは我慢。フィルムも画面に貼っておくだけでひび割れの可能性は低くなります。普段の使い方も高温にある車内などに放置は絶対しないなど気をつけています。

梱包されていた付属品はすべてとっておく

これ重要です。箱やその他付属品がオークションでの価格に影響が出ます。できれば画面に貼ってあったフィルムなども取っておきましょう。新品を開封後も配置をあとで確認出来るように写メを撮っておくのも忘れずに。ただiPhoneクラスになると「iPhone 開封の儀」などで検索すれば開けた時の画像は確認できます。イヤフォンや充電器やケーブルも大事に扱いましょう。Lightningケーブルは断線してしまったら無料で交換してくれるのでいまのうちに交換が吉。→こんな記事も書いてます。

買った時の状態に戻すことを考えれば値崩れしにくい

キレイに管理されていたのだなと買う方も評価するでしょう。本体は毎日使うものなのでなにかしら小さい傷などは出来てしまいます。中古前提で商品を見ているのでどのくらい丁寧に使われていたのはそういったところで判断します。毎年iPhoneを負担を少なくキャリアも変えず買い替えるのであればキレイに使うことに越したことはありません。

いまのうちに準備をして発売後にすぐ売れるようにしておこう

ヤフオクって意外とハードル高いです。それまでにiPhoneを売っている人の出し方を参考にしておきましょう。すぐにぺろっとうれるものでゃ無いので出品出来る体制は整えて今月の発売日後の動きをスムーズに。

ヤフオクの出品方法

年々販売台数も増えているので今年の相場がどうなるかわかりませんが、出来るだけ値崩れしないように願うばかりです。現在の相場はiPhone64GBは3万から4万くらい。

さて今年のiPhoneにはどんな新しいことが待っているのか楽しみです。

コメントを残す