Kindleに積ん読がどんどん増えていく…

よくブログとかで書評なんかを読んで面白そうと思うとすぐAmazonのKindleをポチります。そして積ん読がどんどん貯まっていきます。

積読(つんどく)

買っても机の上などに積んでいるだけで読んでいない本・新聞・雑誌等のこと。積ん読とも表記。読書家なら必ず持っているもの。本は腐らないから出会いは一期一会だから今読まなくても、ぜったい読むからなどと自分に言い訳する頃には、数百冊単位の積読を抱えている場合が多い。

 

読書家ってわけではないんですが物理的に本が積み上がるわけでもないし、Kindleだからどこでも読めるって感覚なのでついつい積読が増えてしまいます。あとKindleストアは書籍よりは価格が安いのでセール中とかってされるとポチっと。

あといけないのはKindleアプリを開いて読もうかとおもった時に一覧に進撃の巨人があるのでついつい読み返してしまいます。んでまた謎を解きたいと思って過去の話をまた読んでの繰り返し。

便利すぎるのも気をつけないとです。

Kindle App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

 

コメントを残す