マガストアの本が読みづらいのでKindleで買い直し。

ブログを本気でやろうと思って購入したこちらの本。

 

 

書籍やCDなどは出来る限りデータで所持したい思いがあるので電子書籍を待ってからマガストアで購入しました。

マガストアは雑誌メインなので書籍のUIは読みづらくてしょうがない

購入したのはいいのですがPDFを拡大して読むような形式なので読み物としては最悪の書籍でした。内容はとてもいいので我慢して読んだのですが、拡大したり画面を移動したりして内容がほとんど入って来ない。読むことに集中出来ないのはストレスで途中で挫折してしまいました。

Kindleでも売り始めたのもったいなけど買い直します

プロブロガーの方たちが今でもおすすめしている書籍ですのでもう一度買い直して読み直したいと思います。

1000円以上しますが自分のために投資をしたと思ってマガストア分は諦めます(笑)

赤外線温度計

仕事で購入依頼があった赤外線温度計。

2000円以下のものから1万くらいまでいろいろあるのですね。

離れたところから温度が測れる。料理には便利に使えますね。

Appleが変えた事

7年間でAppleは僕らの「当たり前」を完全に塗り替えた
という
記事がありました。

20130316-102750.jpg

ローマ法王決定時の比較写真です。

いままで使い方を知らなかった人達が当たり前の様に生活の一部になっていて、カメラが身近になりリアルタイムにシェアする事も今や感覚で出来てしまいます。

僕もiPhone無しでは生きていけません。(無くてもまぁ死にはしませんが)ひとつのデバイスで仕事も遊びも生活のログもほぼ全て繋がっています。

写メ撮る事も昔は煙たがられたけど今じゃ普通。

近々Google Glassが発売されます。そのうち見たもの全てがシェアされる日が来るかもしれない。今までに無い感覚がまた当たり前になるでしょう。5年もしない間に環境もどれだけ変わるか楽しみです。

Googleリーダーが終わってしまう…まさか終わるとは。

Googleリーダー終了の今、RSS愛好家はどうすべきか考えてみた:

(Via Macの手書き説明書)

2013年7月1日の米国時間にRSSリーダーサービスのGoogleリーダーが終わってしまいます。

周りで使っている人は少ないですが僕は情報収集する手段としてかなり重宝しています。有料のアプリもいくつか試して今のReederに落ち着きました。MacもiOSデバイスでも両方使っています。

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥450

 

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥250

通勤時間などの隙間にiPhoneで記事を消化し気になった記事はスターをつけ、落ち着いて作業ができる時はMacでじっくり見返したりブログへの投稿やEvernoteに保存など、今の生活の一部となっているものがなくなってしまいます。

Googleの判断は企業として正しいのだけど…

ここ最近はTwitterやFacebookのニュースフィードなどで似たような体験ができ普通に生活している人に取ってはRSSってそこまでニーズが無いのも確か。ですがより多くのサイトの情報を網羅しようとするとRSSリーダーに変わるものはない。

情報のシャワーの中から気になったものを読み込み、そこから自分に取って有益な情報を得るように体が覚えているのです。

自分のログをどんどんGoogleに残し読み返したいときにGoogleから引っ張り出すことも7月からできなくなります。

代替えとしてlivedoor Readerがとりあえずの避難場所

移行先として考えているのがlivedoor Readerです。

紹介した記事の中でも移行方法が書いてありますので様子を見て6月くらいに移行する予定。

それまでにいろんなところから替わりになるサービスも出てくると思うので引き続き今のスタイルで情報は取り込んで行きます。

Webサービスはいつか終わると思って準備しおこう

Googleが潰れたりAmazonが倒産することはそんなにすぐには起こらないかも知れませんが、大事なデータはいろいろ残しています。特にGoogle。

今回は少し猶予があるのでそこまで困らないと思いますが一つのサービスに依存しすぎるリスクは考えておきたいです。生活の一部でもあり習慣となっているクラウドサービスもいつか終わる時が来るかもしれません。

しかしどうしよう…

 

 

子供の不思議な感覚に驚いた。

昨日ですが妹の子供が生まれました。安産であっけない感じで産んだようでこっちも拍子抜け。でもよかった。

その生まれるちょっと前にびっくりする出来事があったので書いてみます。

朝起きたら3歳の息子が妹に電話をしたがり始めた

定期的にiPhoneのFacetimeを使って実家の家族とテレビ電話をしています。でも僕ら夫婦が電話を掛けることはあっても息子自ら電話をしたいなんて一度も言ったことがなかったのです。

昨日の朝、妻が朝食を作って忙しい中で突然「◯◯ちゃんに電話したい!」って妹に電話をしたいと駄々をこね始めていたのです。妻は忙しいから後でねって断っていたのですが「今じゃなきゃヤダ!」ってしつこいのです。仕方ないので電話をしたら妹にすぐに繋がり話していました。予定日は2日後くらいでしたが軽く陣痛みたいな感じで痛みが来始めていたところで、妹の旦那も出勤前でFacetimeでうちの息子と会話をしていました。

妻も「痛みの間隔が短くなったら病院だね〜」とかそんな感じで普通に電話を切りました。

ぼくら夫婦もそろそろかねって話していたところ1時間も経たないうちにメールが届きます。

「破水して病院に向かっている」

旦那さんが妹の携帯を使ってメッセージを送ってきた内容です。電話を切った直後くらいに破水したらしく、旦那も急遽休みを取って病院に向かったようなんです。息子があと30分遅く電話したって言ってたら繋がらなかったも…息子に取っては自分の従兄弟になるので血がつながっている親戚です。生まれる直前になにかのメッセージを息子が受け取ったのでは?と感じてしまう出来事でした。

その後、妹は辛い陣痛もなくすんなり第一子を産んでいました。

息子に聞いても無視される

はじめて電話したいとか言うのが、破水する直前だったので「なんでわかったの?」と聞いてみました。でも、その話題になると完全に無視をして教えてくれません。妻も昨日何度も聞いたらしいけど決まって黙ってしまうようです。

息子自身もその時に何かを感じた感覚はあっても、それがなんなのか表現できないのかもしれません。

たまたまかもしれませんが、不思議な何かを感じる出来事でした。