iPhone5のテザリングを使い始めて通勤中の電車やWi-Fiスポットのないカフェが有効に使える。

ソフトバンクのiPhone5のテザリングが開放されてそろそろ2ヶ月くらいになります。MacBook Airを使っているのですが場所を選ばずインターネットに繋げられるのは最近では自分の生活が劇的に変わったことです。

通勤電車内がバーチャルオフィスに

ぼくの自宅から職場までは最短で1時間弱です。今まではiPhoneで情報収集か読書、あとはゲームもたまにしたりしていました。テザリングが使えるようになってからは電車の中でもMacBook Airを広げて作業することも増えました。と言っても座席に座れて出来れば端の特等席が確保出来たらですが。

SoftBankの電波もここ最近は安定しているのでWebブラウズ位だったら問題なく閲覧出来ます。

ぼくの場合は電車内って結構集中できるのでブログを買いたりすることが多いです。自宅にいるといろんな誘惑に負けてダラダラ動画見ちゃったり意味なく過ごすことが多いので生産性は電車のほうがいいです。

余裕がある時は特急や急行に乗らずガラガラの各駅停車でじっくり作業することもあります。

カフェを選ばずネットに繋げられる

これ地味にうれしい。

いつもは無料のWi-Fiスポットがあるところを探して作業をしていました。それが今ではソフトバンクの電波さえ掴むことが出来れば(ほぼどこでも)場所を選ばず作業ができます。

Wi-Fiスポットがあるカフェ

  • ほぼすべてのスターバックス
  • デニーズ(7スポット)
  • ルノアール系列など

あくまでぼく視点ですが選択肢に入ったカフェチェーン

  • ドトール(200円であのおいしいコーヒー!)
  • マクドナルド(モバイル用Wi-Fiは飛んでたがPCで作業ができるってことで)
  • サンマルクカフェ
  • 街のカフェ(割高だけどたまには)

一番使いたいドトールが生活圏内にないのが残念でしょうがないですが選択肢が大幅に増えたのは非常に嬉しいですね。

もちろんWi-Fiスポットを契約したりすればもともと使える場所はあったのですが頻度がそこまで多くないので見送っていましたが今はお茶代と作業スペースを気にするだけでいいのが自由です。

ソフトバンクのテザリングオプションで容量制限が7GBとありますが今のところ毎月2GBくらいで収まっているのでぼくの使い方ですとまったく気にせず使っても問題ないです。(動画をほとんどみないから)

 

実際は電車内はiPhoneで情報収集、出勤前にカフェで作業ということが多いですね。あとは帰りの電車の眠気がない状態であればもっといいのですが…ノマドライフとか憧れますね〜

 

コメントを残す