iPhoneでも電子書籍が読めるKindleストアが日本でもオープンした!

昨日はAppleの新製品ラッシュで一色かと思いきや突然今日から利用可能となった日本でも利用可能となったKindleストアにかなり興奮しています。

基本的にかさばるので紙媒体はあまり買わなくなってしまったここ数年。それでも欲しい本といえばやはり実物を買わなくてはならないことが多かった。マガストアやその他電子書籍を購入できる場もあるのですがPDFを拡大してみたり、アカウントを新たに作らなくてはならなかったりと使い勝手やコンテンツの量など不満がかなりあったのです。

しかし、海外では当たり前に使われている巨人。AmazonのKindleがやっと日本でも使えるようになりました。日本の出版業界との利益配分でやっと話がついたのでしょう。まだまだ少ないですがKindleストアに今後期待できるラインナップが揃えてありました。

まずはKindleとAmazonのアプリをダウンロード

Kindleの専用端末はまだ販売されていませんがiPhoneなどのiOSデバイスでKindleとAmazonのアプリをダウンロードすれば今日から早速使えます。

Kindle App カテゴリ: ブック 価格: 無料

Amazon モバイル App カテゴリ: ライフスタイル 価格: 無料

あとはAmazonのアカウント登録が必要ですがAmazonだけは登録しておいても全く問題無いと思います。

早速Kindle版の書籍を購入してみた

購入がちょっとトリッキーなのですがKindleアプリでは購入はできないようです。Amazonのサイトやアプリから書籍のKindle版を選択して指定した端末に送るをクリック。(なぜか試し読み用の無料版を送ってみたのですが見れませんでした。)

以前から読んでみたい本でしたので実際の書籍よりも500円も安く購入できるので(と言っても高いですが。。。)早速ダウンロード。AmazonのサイトではカテゴリーKindleストアから欲しい本を検索すれば購入可能な書籍が出てきます。

ワーク・シフト (孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>)
プレジデント社 (2012-09-01)
売り上げランキング: 10

まぁ未来の働きかたについて書いてある本です。

実際の本は2100円なので自分の中では得しています。

購入が完了したらKindleアプリを起動。

書籍のダウンロードが始まりました。自宅のWi-Fiで読み込んだので1分くらいで完了です。

IMG 5606

ダウンロード完了!

IMG 5607

使い勝手はなかなか良好

iPhoneに標準搭載されているiBooksアプリのようなページめくりのアニメーションなどはありませんがハイライトなど注釈へのアクセスはなかなかよいです。

IMG 5608 IMG 5609

はじめに辞書をダウンロードしますかと聞かれるのでインターネットが接続できるところでダウンロードしておくといいみたい。

あとは調べたい単語を選択するだけで意味を表示してくれます。これはかなり便利でいちいち辞書アプリなどを起動しないで読書に集中できます。

これから書籍を購入するのはKindle一本でほぼ間違いなさそうです。コミックもダウンロードできるので今後本当に定番になるのではないのでしょうか?実際の書店は今以上にかなりきつくなりそうですが。。。

てかあんまりコミックは安くないなぁ。

宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
講談社 (2012-09-28) 売り上げランキング: 64

コメントを残す