MountainLionのUP-To-Dateプログラム返金依頼その1

MountainLionをUp-To-Dateでアップグレードする予定が誤って普通に購入してしまった。

可能性は分からないがサポセンに問い合わせをして現在連絡待ちの状態である。

メモ代わりに時系列で問題の進行状況

2012年7月25日日本時間21:30頃MountainLion販売開始

MountainLionのUP-To-Dateプログラムを申し込む

Appleから2通メールが届きコンテンツコードを入手

MacApp Storeにコードを入力するもエラーで使用できず。(全世界でこの問題が起きていた)

エラーとは知らずMountainLionを購入するとコードを要求してくると思ってダウンロードをはじめてしまった。 (この時残高が1,600円ほどだったので購入には至らないと判断)

残高から足りない分は登録したクレジットカードから決済されてしまった。←今思えば事前に登録していたので当たり前の事だったのだがアプリなどの購入はほとんどiTuneCardでチャージして購入していたので全く忘れていた。

コンテンツコードのエラーはAppleの不手際なのでどうにか返金もしくは残高を戻していただくようにお願いしたいと思って問い合わせ。

メールにあったこちらのアドレスに問い合わせのメールを送信。 uptodatesupport-jp@apple.com ↓ 翌日返信がありましたが内容は自動送信風なので答えになったいません。

もう一度やり直しAppleのホームページからホーム→サポート→サポート連絡先(3段目真ん中)→MacApp Storeサポートページへ→入力フォームで送信。

実は違う部署へ問い合わせていたようでこの順序は電話で誘導されました。 ↓ 自動返信メールがきましたが、それから動きはないのですがまだ返金は確定していません。 返答を待っている状態です。 ネット上ではUP-To−Dateプログラムのメール待ちでしびれを切らして購入したって人も。。。 どうなるのかな。せっかくなので対応してもらいたい。また動きがあったら更新予定。

OS X Mountain Lion App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,700
 

コメントを残す