Safariのリーディングリストが何気に後で読むのに使いやすい。

SafariやFacebookで気になった記事を後で読みたい時はどこに残していいか困ってしまう時もある。Facebookだったらイイね!を押しても後で探しに行くのがちと手間。てか見ない。Safariにブックマークをいちいち増やしたくも無い。

ここ最近使っているSafariのリーディングリスト。iPhoneやiPadなどのiOSデバイスとMacを持っていれば登録したものは自然とどのデバイスでも読み返すことができる。

基本的にはEvernoteやPocketに登録して読み返すことが多いのだけど、連携をサポートしていないサイトを見つけたときはSafariのリーディングリストがいい。

PCの前にいればEvernoteなどにすぐに登録できるのでリーディングリストに入れるのはほとんどiPhoneから。矢印のブックマークへ追加のアイコンをタップ。

リーディングリストに追加を選択。

これだけで登録が完了。ほかのあとで読むに比べたら少し手順が増えるがサーポートされていないサイトはとりあえずこちらに登録しておく。

読むときは予めiCloudで同期したSafariのメガネマークをクリックして見るだけ。

本当は一つのサービスにまとめておきたいのだけど今は補助的に使っています。

より気に入った記事はあとでまとめてEvernote登録とかでもいいかな。

 

iCloud PERFECT GUIDE (パーフェクトガイドシリーズ)
小林 誠 村元 正剛 山路 達也
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 14290

コメントを残す