ラーメン二郎府中店に行ってきた。

Twitterからラーメン二郎のコールジェネレータというサイトを見たので無性に行きたくなり通勤途中駅を下車、でラーメン二郎府中店に行ってきました。

まず非常にわかりづらい場所にありました。iPhoneの食べログとMapを駆使しましたが少し迷いました。

スナックビルの一階奥の薄暗い場所。二郎の黄色い提灯がみえました。

入店からありつけるまで30分はかかるのは口コミで確認済み。薄暗い店内に男ばかりが黙々と食べているか、ラーメンを待っているかです。みんな一人で来ているようで全く会話なし。僕は注文を事前に決めていましたがどこでコール(呪文)を言うのか前のお客のやり方を緊張感を持って観察。

無口な大将が麺をどんぶりに入れ終わったら手をかざして「にんにく入れますか?」と!このタイミングでニンニク、野菜、油、カラメをコールしていました。

席を座れる合図は大将のややトーンが高い声を出した時です。「ありがとうございました」が「%$#た〜!」って感じになっていました。

入店から10分ほどで着席し食券を渡します。この府中店は他の店舗と違い極太麺のためか座ってから20分ほどかかります。麺を入れて野菜をひと通り入れたら大将からの合図が始まりました。そして、ついに僕の番に!手をかざし「にんにく入れますか?」で「ニンニク、野菜で!」とコール完了!

これで600円。野菜で下の極太麺がほとんど見えません。少しずつ崩しながら濃厚な味の小ラーメンを楽しみました。ラーメンと言うよりきしめんのような食感。ニンニクをコールしたので強烈です。スープまでは飲めませんでしたが完食。微妙な緊張感とあのボリュームと味でハマる理由がわかります。しかし、デートには全く向いてません。店内はまるできたなシュラン。飲み物も普通に自動販売機があってペットボトルのお茶か缶ジュース。テーブルも自分で拭くなどいろいろ暗黙のルールがあるみたい。でもまた行きたいです。他の店舖も挑戦したいですね。

ラーメン二郎府中店に行ってきた。

Twitterからラーメン二郎のコールジェネレータというサイトを見たので無性に行きたくなり通勤途中駅を下車、でラーメン二郎府中店に行ってきました。

まず非常にわかりづらい場所にありました。iPhoneの食べログとMapを駆使しましたが少し迷いました。

スナックビルの一階奥の薄暗い場所。二郎の黄色い提灯がみえました。

入店からありつけるまで30分はかかるのは口コミで確認済み。薄暗い店内に男ばかりが黙々と食べているか、ラーメンを待っているかです。みんな一人で来ているようで全く会話なし。僕は注文を事前に決めていましたがどこでコール(呪文)を言うのか前のお客のやり方を緊張感を持って観察。

無口な大将が麺をどんぶりに入れ終わったら手をかざして「にんにく入れますか?」と!このタイミングでニンニク、野菜、油、カラメをコールしていました。

席を座れる合図は大将のややトーンが高い声を出した時です。「ありがとうございました」が「%$#た〜!」って感じになっていました。

入店から10分ほどで着席し食券を渡します。この府中店は他の店舗と違い極太麺のためか座ってから20分ほどかかります。麺を入れて野菜をひと通り入れたら大将からの合図が始まりました。そして、ついに僕の番に!手をかざし「にんにく入れますか?」で「ニンニク、野菜で!」とコール完了!

これで600円。野菜で下の極太麺がほとんど見えません。少しずつ崩しながら濃厚な味の小ラーメンを楽しみました。ラーメンと言うよりきしめんのような食感。ニンニクをコールしたので強烈です。スープまでは飲めませんでしたが完食。微妙な緊張感とあのボリュームと味でハマる理由がわかります。しかし、デートには全く向いてません。店内はまるできたなシュラン。飲み物も普通に自動販売機があってペットボトルのお茶か缶ジュース。テーブルも自分で拭くなどいろいろ暗黙のルールがあるみたい。でもまた行きたいです。他の店舖も挑戦したいですね。